協会の理念

日本面接技能士協会理念

日本面接技能士協会理念

 会社が成長していくためには、人材は欠かせません。22歳の応募者を採用することは、40年以上にわたり生涯賃金として2億5000万円以上の給与を払い続けることを意味します。優秀で活躍する人材を採用できれば、その給与の何倍もの利益を会社にもたらしますが、そうでない場合には・・・マイナスの損失を与えることになります。

 この「優秀で活躍する人材」を見極めるには、経験と知識・ノウハウが必要であり、「面接スキル」の必要性はさらに高まっています。

 このような背景に鑑みて、私たちは「日本面接技能士協会」を設立し、意欲ある面接技能士を育成し、人材採用・育成を通じて社会に貢献しようとするものです。
私たちのメンバーである面接技能士が、人材・雇用に関する幅広い分野で、採用の人材見極めを通じて社会に貢献しようとするものです。
目的は、優秀で活躍する人材を採用することで会社の成長を促すことです。

 また、面接技能士を育てる教育推進、面接技能士間の情報交換や協力を促す仕組み作りにより、面接技能士全体の質の向上を図ります。
私たちは、多くの実践によって培われた高度な知織・技能や経験をもって、日本社会の活性化と個人の充実を、人材採用・育成という面から支援してまいります。

日本面接技能士協会 © 2015 Frontier Theme